日本の農業

農業だけではない。

今日は、午後2時に、ガイヤの夜明けの2月中旬の分を見た。
世代交代のお話だった。「ジャパネット高田」は36歳の息子が社長になったようだ。
「父を超える」と挨拶していた。

しかし
自分が年寄りだからだろうか・・・・・

2時過ぎからは、2月の良いお天気の日に刈って置いた、草を
運搬車を持ち出して、畑に運んだ。
草
唐草
この写真は4時ごろに取ったものだ。
阪神が面白い試合をしている。ラジコで聞きながらの作業だ。
私が、一人で乾いた草を束ねていると、

奥さんが私より15歳上で、旦那さんはその3つ上の老夫婦が、近くの土手に
まだ立ったままの「すすき」を刈に来られた。
多分スイカとかに敷かれるのだろう。
二人とも、杖をついて、まともに歩けない状態だ。
(先がた帰られたけど、ご主人が杖を突いて束を持って・・・・)
子供夫婦は50代。手伝う気はないのだ。
水稲も「お米を買う方が良い」と3年くらい前に止められた。

私の集落では、畑でお野菜を作っているのは、私と私より10歳上の女性と
後も数えるほどだ。
買う方が安いし簡単だ。
我が家も、3月になれば「茄子ときゅうりとトマト」とリクエストをするのだが、
我が家で出来るのは7月頃だ。
今から土つくりをして、5月に植えて、風とかで折れないように「手」をして・・・・
そしてなりかけると、食べきれない・・・・・・・

ところで、
午前中は育苗機を組み立てました。
暖かくなって嬉しいです。
育苗器
300枚入れるのが3つ。240枚が3つ。今はこれだけで発芽させて、ハウスに持って行きます。・・・・・・・・・・・17:12
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード