100歳まで生きる

昨日、radikoを聞いていると、世界一の長寿の116歳のアメリカの人が亡くなった。
と報じた。
反応した。
よしわたくしは100歳まで生きよう。

そんなことを思うと、夢が出来た。

二人の娘が独身なので、一緒に暮らせるのだ。
次女は定年退職したら帰って来るといっている。
もしも60才だったら、私は88歳になる。
その時元気でいよう。

専業主婦だったので、パパが大阪駅で一泊勤務をしていたので
3人で、仲良く暮らしてきた。
今もとっても仲良しだ。
次女は、5月の連休は毎年苗の配達を手伝ってくれる。
今年は、弓道で体幹を鍛えたとかで、みごとに働いた。
「あんたすごいやん。」「体鍛えてまんねん」

もちろん、一家の大黒柱だったあの時と違って、
片隅のカーテンくらいの、たよりなさだろう。
ごんべも言われるだろう。しかし
みんなで仲良く暮らす日を夢見て、長生きするぞ。・・・・・・・・・・・・・・5:40
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード