紫陽花

3年前。
パパが「透析」をしなければならない「病気」だと判明した。
即 車いす生活になるのか、と、パパに
「この部屋から見えるところに、好きな花を植えたん。何が良い」
と 尋ねた。 するとパパは、ちょうど今頃だったのだろう。
「アジサイがよい」と言った。
そこで、1鉢だけ買って来て、他は、いろんなところで、
枝をもらってきて挿し木をした。
こんなに咲いたのだ。
IMG_0309.jpg
IMG_0308.jpg
IMG_0307.jpg
IMG_0305_20160622182830532.jpg
IMG_0303.jpg
終わりから二枚目の横に見えるのがパパの部屋です。

ところで
私の、うちみですが、寝屋川の富さんよりアドバイスを頂きました
ありがとうございました。
昨日、福知山の病院に行こうとしたのですが、
「火曜と木曜は院長診はありません」と言われた。
あまりに良く入院をしたので、院長は良くご存じで「どうした、元気やったか」
と声をかけてくださる。

そこで
いつもの「内科」に行った。
.「もう年なんだ、と言うことを、自覚した方がいいよ」といわれた。
湿布も飲み薬も無い。
「痛みを止めると、何か仕事をして、治癒を遅らすから同じよ」と言われた。

今日は、悦ちゃんが来た。
「こうやねん」というと
「重いものが持てなかったら、ひびが入ってるわ」
「私もね、内臓破裂の経験があるから、痛みで少しは分かるんよ」
傍にあった椅子を持ち上げた。
「大丈夫や」
そして、ポータブルの便器に座って、お尻の穴を温めて下さった。
便器と漢方薬を頂いて、1時ごろと5時ごろに、実行。

しかし
畑に行って仕事をした。
「夜になったら、痛くなるよ」

ホンマ 今痛くて痛くて・・・・・

医者の先生が言われたように、痛みが取れると、
仕事をして、治癒を遅らすだけ。

困ったことだ・・・・・・・・・・・・・19:29
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード