赤紫蘇

剪定ばさみで、株元から切り倒し、一輪車に積んで持ち帰り、
葉をちぎる。
この作業が、一人でできない。娘のお手伝い程度しかできないのだ。
しかし
これでもできるようになった方だ。

昨日は、8時から田んぼに行き、水稲の管理。
9時に帰って来て、きゅうりやさや豆の所の草引き。
10時より、娘が出てきて、紫蘇を持って帰り、ちぎる。

午後3時前、
揉み始めると「お母さん、ようけある。どうしよう」
知人に電話する。「パッチワークの先生が探しとってや」ということで、
お届けする。
3時半より、胡麻の草引き。
とりあえず、胡麻の所が出来た。
しかし
おかげで、腰もお腹も、一週間の逆戻り・・・・・・・・・・・・・・・・・5:21
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード