らっきょう堀り

水稲のもち米の様子を見て、
畑に行くと、娘が茄子の管理をしていた。
今までは私がしていたので、「わからへん」と言う。
中腰で体が痛いが仕方ない。
その後は、冬至用のかぼちゃの種を播く。
一昨年は8月1日に播き、少し遅かった。
昨年は7月1日に播き、早すぎた。
そんなわけで、今年は今日蒔いたのだ。
雨が多くて耕す事が出来ないので、手で草を引き、
直播する。
トマトやナス、万願寺等の収穫を終えた娘に
「帰ったら」と促し・・・・・
私は、残っているらっきょう堀り
パパにお願いしていたが、管理のできていない、
田圃の周りの大きくなった雑草を刈っている。
公民館で私の世代の人たちが、会合をしている。
草刈り機の音が「嫌味」に聞こえないかと気になるが、
パパはいっこうに気にしていない。

娘は、ぎっくり腰になったら可哀そうだ。
仕方ない。一人で泣きながらスコップを使う。
そんなことをしてまで、「食べたいんかい」
『この腰さえ痛なかったら』と、悲しくて仕方ない・・・・

しかし
これからは、こんな事が増えてくるのだ。
「昨日まで出来ていたのに・・・・・・」

人生って、大変だなぁ・・・・・
そういえば、
時の天皇陛下も、「出来なくなった」みたいなことを言われてますよ。

命尽きるまで生きて行かないといけない。
いかに、年を重ねるか・・・・・重たいなぁ・・・・・・・・・・・・・・

俳句・・・・・昨日は4つ取っていただいた。
雨上がり また一つ増え 生姜の芽
高価なり イグサで編んだ 夏帽子
六月を 伏して暮らすや 風の音
半夏生 句作り始め 六年目

来月も頑張ろう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16:38
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード