胡麻ごはん

胡麻の収穫。
あんなに細かい物の収穫選別は、気が遠くなる。

まず(また写真を撮って来るね)
棒のような胡麻の木を、切ってくる。
運搬車にビニールシートを敷きそこに並べる。
運搬車だと、昼間の太陽燦々の時は、
ころころと運搬車ごとお外に出す。
夜になると、そのままお家に入れる。
今、我が家はハウスが無くなったので、その方法しかないのだ。

乾燥して、こぼれた胡麻の実を、
裏ごし機の穴の大小で、振るい、
このような細かいものを選別する「とうみ」がないので、
四苦八苦して、選別。
娘と二人で食べる一年分。

今朝は、早速玄米ご飯に振り掛けた。
胡麻
白く見えているのは、「未熟粒」です。
娘が
「お母さん、我が家の胡麻は、白と黒が混ざったの」と言うんです。

出荷だとこの白いのを、ピンセットで摘んで取り除くそうです。
私は、そんな面倒なこと出来ません。

さて今日も、籾摺り。
今日はたくさんあるぞ。頑張れ・・・・・・・・・・6:42
夕方に続く・・・・・・・・

乾燥
運搬車にこのように積んで、自然乾燥です。

ふるい
3個のざるで、振るいます。

くろごま
このように出来上がり。

まだまだ畑にあるのです。

嬉しいなぁ・・・・・毎日頑張って食べよう・・・
しかし
フライパンで炒って、スピードカッターですりごまにします。
結構大変です。・・・・・・・・・・・・・・・18:10

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ごまって あの大きな茎から実だけを取り出して実だけにできるのか
すごく不思議です。
そんな小さな脱穀機があるのかと思っていたのですが
手でしてしていたのね~すごい作業です。
腰も痛くなる訳ですね。お大事にしてください。

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード