小春日和

俳句を始めて一番良かったことは、日本語を
しっかり見つめる。ということだろうか。
私は、国語が苦手だった。
数学には強いのに国語はなぜか弱かった。
知らない日本語の多いこと。

その点では、俳句はよかった。
日本語を知らないと作れないもの。

今日は小春日和。
ちなみに
小春日和は、新暦の11月の事。
12月になると「冬日和」が正しいのだ。

そんなことを少し学んで、いまさら・・・
と思うけれど、知らないことを知ることは、
この年でも、嬉しいよ・・・・・・・・7:02
夕方に続く

朝、テレビ体操が終わると、娘が「あいたた」と言いだした。
腰が痛い。原因が解らない。

小豆の収穫を手伝ってもらう予定が、
食事の用意をすることに・・・
小豆はパパに手伝ってもらって、
もの凄く頑張った。
今日収穫できそうにない分を、パパに木を抜き取ってもらって
持って帰って来た。
終末に何とかする予定。

夕食はお好み焼き。500gくらいのヤマノイモを
ごしごし下ろして入れた。ふわふわのお好み焼くが出来た。
パパは「僕は好きでない」ぬかせ、あほんだら・・・・・・
自分で育てたヤマノイモ。「好きでない」というバカ。
何とかなりませんか。
ジャンクフードや出来合いもんが好きな人には、
この味は理解できません。・・・・・・・・・・・・・・・・・19:45
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード