雪続く

朝方、ブログの書き込みページを立ち上げて、
雪続く。と書いたところで、パパが
「ハウスがあかん」と言ってきた。
「どうあかんの」
「つぶれてもよいか」
「あかんに決まってるやん。行くから」
小さなストーブを持ち込んで、中の温度を上げて、
下から雪を溶かして、滑らせる。
今までに何度もやって来たことだ。

入り口が大きく開いていた。
「前に壊したハウスは、空きっぱなしやったやん」
そう言っても、自分に都合の悪いことは返事をしない。
入り口のビニールを落として、
肝心なところで「任されない」
今迄からそうだった、油断した。
雪が膝の当たりまで積もっている。
ストーブが重い。
娘が手伝う。という。

二人でハウスの内側から、つついて雪を落として・・・・
ほぼ一日この仕事に追われた。

雪かきと雪落とし。
雪国の気持ちがわかった。
それにしても、何年ぶりかの大雪だ。・・・・・・・・・・・・・・・17:21

娘が送ってきたアイホーン7の写真です。
昨日の分
土曜日

そして今日
日曜日
ゆき2
ゆき1
50センチ以上ありました。
体積の計算はしませんが、そりゃあハウスあかんわぁ・・・・・17:29
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード