峠を越えて

天気予報ではマイナス10度だったけど、マイナス2度か3度くらい。
パパに丹波太郎は行ってもらって、
ちょうど5時、掃除機。

勝手口の扉は、いわゆる二枚になっていない。
そこで
結露が発生する。
カビが生えて黒くなったりしている。
今まであまり気になっていなかったが、
「気にしないといけないなぁ・・・」
乾いたタオルで露はふき取るが、
カビが取れない。
そこへ、娘たちが帰って来る。
朝ごはんだ。

良かった何事も無くパパは帰って来てくれた。
「大丈夫や、明日から行けるで」

今日は農協で「発酵鶏糞」を買って来て、
果樹さんたちに施そう。いわゆる「寒肥」だ。
みかんさんは、たくさんなってくれて、たくさんいただいた。
いちじくさんもだ。
みかんや琵琶のような、葉が落ちていないものは、
折れてしまった枝がある。可哀そうに・・・・・

さぁ 少し休んで、今日が始まる。・・・・・・・・・・・5:51

9時でもまだ氷点下。
ばりばり・・・・・・・・
結局3度くらいしか上がらなかった。
雪は解けましたか?

パパと農協まで行った。
道は乾いている。明日は5時に出荷だ。
しかし
今日パパと娘が行ってわかったことは、お野菜が出てこないので、
販売するものが無く、お客さんも来られない。

ところで
朝9時半ごろゆうじんからでんわ。
ビニールハウスが、「ようけ壊れている」
本当に壊れていた。
水稲の育苗やお野菜の栽培に必要なのに・・・・

私は、水稲の育苗のハウスは毎年一か月くらいだけ
ビニールをかける。
今は、裸状態なので、その心配はない。
「掛けるのにも、落とすのにも、人手がかかる。
もったいない」パパはいつも言うけれど、
こんなとき助かるやん。

明日はおけいこ。嬉しいなぁ・・・・・・・・17:33
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード