俳句

若いころからあまりテレビを見てこなかった。
子供たちは反動だ。と言っているが・・・・

前にも書いたと思うが、
録画をする機械は(どうこの解りやすくてアナログな言い方)
ニュースステーションが始まり、毎日9時に寝ていた私が、
次の日の8時に見るために買ったのだ。
しかし
昨日のニュースを見てるのは、「おまえだけや」とパパに言われて、
そうか。と止めてしまった。
あの9.11もリアルタイムに見ていない。

そんな私は、「ながら」にテレビを見る事が出来ない。
一生懸命に見てしまうのだ。
昨日も、俳句の番組を見た。
ノートと鉛筆を持って、全てを書き留めて。
あの番組の良い所は、下手な人から上手な人までいてる。ことだ。
才能なしには、才能なしの評価を。6段とかを持っている人には、
それだけのものを作れと。

私は朝から、昨日の俳句をぱくって・・
福豆を拾うよ黙の深夜かな
黙と深夜はかぶっているかなぁ・・・・
立春というほどの暖かさ  中七が字足らずで、考え中です。

こうして
毎日感じて、それを言葉にして、
もともと、学校の成績は良くなかった私は、
言葉を全く知らないのですが、
歳時記を出してきて、俳句の作り方の本を読んで、
・・・・・・・・・・・・・・・
自分の思いと同じ「響き合う」言葉が見つかった時、
とても嬉しいもんです。

俳句。俳句・・・・・・・・・・・6:45

それにしても言葉探し大変です。

ところで
話はそれますが、
水稲の栽培を中心とした、農業を営んでいる同業者の
人が、冬は思い切りゆっくりするんや。
そうやないと体もたんから・・
と言われていた。
この頃その方は何をしているのでしょう。

今年は雪が多くて、お外の仕事が全くできません。
今日も「地球はミニ氷河期だと」いっていた。

明日は立春です。
はぁるよこい、はぁやくこい。です。
お外の仕事がしたいです・・・・・・・・・・・18:48
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード