宮講

今日は氏神さんの御講だ。
「りんご・バナナ・みかん・大根・・・」
パパが次々と読み上げる。
私は、買い物かごに入れる。
今日のお供えだ。
多分、たった50年、いいえ 30年前くらいは、
お家で収穫したお野菜をお供えしていただろう。
それが すべて買うのだ。

炊き込みご飯は、素を買い、それだけで作るということに。
「沢庵に白菜づけに・・」
お弁当は料理屋さんにお願いした。

朝8時に集合らしい。
「お米と研いで。」とぶつぶつ言ってる。
聞こえないふり。

世話役って好きな人と嫌いな人がいる。
私は絶対に嫌いだ。
俳句も順番なのでと引き受けたが、二年間嫌で嫌でたまらんかった。
パパはどちらかと言うと嫌いではない。
わかっていないかもしれないが、役員は、陰で頑張る人なのだ。
パパは、
みんな何にも手伝ってくれへん。とぶつぶつ。
仕方ないやんか。受けるからやんか。
会計なんて一番大変やのに・・・・・
いっぱい手伝った私の事、当たり前やとおもてる。
あほ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7:18

パパから「お供えを忘れとる」と電話。
持って行き、帰ろうとすると、「ご飯がごっちんや」という。
やっぱり・・・・
ガスの炊飯器は、私が寄付したものだ。
バカな私は10年前に、二升だきを3個買った。
しかし
あかんかった。
ガスの方が美味しい。とずーっと思ってきたが、
10万円くらいする炊飯器のご飯をずーっと食べてきた
私たち家族は、ガス炊飯器のご飯の美味しくないのにびっくりした。
3個も買ったやん。
そこで 公民館に寄付したのだ。
この炊飯器は、炊き込みご飯は上手にできないようだ。
娘が昨日からそう言っていた。
娘の言っていたことが正しかった。
引継ぎで言っておいた方が良いかもしれない。

皆さーんいっときますが、炊飯器は、
パナの12万円くらいするあれ、が いいですよ。
ちなみに 今加工所は、
パナと象印を使っています。
電気の方がよっぽど美味しいですよ。
炊飯器は最高級のを買いましょう。

「帰ってお米一升持ってきてくれ」と言うので
取って来て、洗って、味噌汁を作るのも手伝って・・・
そこへ 長さんの奥さんが来られた。
二人で少しだけ手伝って・・・帰って来た。
やれやれ終わった。
次は5年後。役員は来ない。
その次は、もうどこにいるのかわからない。
墓なのか、ホームなのか、自力で仕事をしているのか。・・・・

パパもご苦労さん。
お供えのお金を計算して、月曜日に農協に預けて、
引継ぎをしたら、終わる・・・・・
やれやれ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:28
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード