ひなまつり

うれしいひなまつり。
我が家は、パパがお嫁に・・・でなく、我が家に来たので・・・

パパのお家から頂くのだが、
パパの実家に行ったときに、パパのお兄さんの
お嫁さんの親から「お雛様」が届いていた。
「ちよちゃん、こんなんでよいか」
ぱぱのお母さんが言った。
心の中で「あかんあかん、こんな小さいの。」
「お母さん自分で買うから」(お金でちょうだい)と言いたかったけれど、
言わなかった。1万円もらった。

その頃パパは交通事故で入院していた。
1月4日に単車で事故にあい、福知山で3か月。
大阪の鉄道病院に一か月入院した。

私の祖母が、「私が値切ったん」とついて来てくれた。
木曜日でその商店街は定休日だった。
腰くらいまであいていたシャッターをくぐり入って
買うことに・・・・
「おばあちゃんこの大きいの買うわぁ」と20万円くらい
するのを、15万円くらいにしてもらったかなぁ・・・・
あの悦ちゃんが「ちよえちゃん大きいねぇ・・」と言ってくれたのを
覚えている。
でも
その大きいのが災いした。
押入れに入りきらない。そこで
今回お家の建て替えで、捨ててしまった。

私の人生。ものを買っては捨てる。の人生だった。

先日ラジオで言っていた。
人生に夢があるのではなく。夢が人生を作るのだ。

私は、また 新しい夢を見ようとしている。・・・・・・・・6:30

午後に娘と弟の所に行くとき
写真を撮りました。
IMG_0409.jpg
土手焼き。

IMG_0411.jpg
昨年の10月に雨が多く鋤けなかったので、
パパは先日鋤いてくれました。

IMG_0413.jpg
IMG_0412.jpg
私は草引き。
玉ねぎと、ソラマメです。
雨が多くて何度も草を引くのですが、すぐに元気になるのです。
来週もずーっと雨予報です。困ったもんだ。
仕方ない。天気の不足を言っても仕方ない。
中旬まであと10日、ゆっくりしましょ・・・・・・・・・・・・・18:28
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード