昨日の疲れ

8時半に寝て5時半に目が覚めた。
寝過ぎかなぁ・・・・・・
何となく疲れが取れていないような・・・だるい。
しかも今、寒い。
エアコンが入れたいが、パパが「寒いない」
と言うので、仕方ない。

パパが新聞を見ながらJRの話をする。
国鉄に比べて大変やったけれど、
例えばこんな表現の仕方はどうだろう。

私は、
昭和42年の4月に(正確には、3月31日)
大阪駅の西側の改札口にその年の
新入社員が集まった。
地面は土。暗くて気持ちが悪かった。
その
大阪駅は、年を追うごとに華やかになっていった。
JRも暗い赤字だらけの国鉄が、
パパたち職員の気持ちは無視して、
華やかで明るくなっていった。

パパは大阪駅で、その日を迎えたのだ。

話を戻そう
何となく疲れが残った様子。
しかし 心地いい。

パッチワークだけをして、お家の中にだけいたとしたら、
なんとなく後ろめたく、だからと言って、
体も楽でなかったはず。

くたくたになるくらい働いて、次の日に
少し疲れが残っていても、その方が、
ちよえちゃんらしい。
思いっきり働く方が、心が快調だ。
貧乏性だなぁ・・・・・
違います。働くことは人間の使命です。・・・・・・・・・・・6:03

新規くんにお野菜を差し上げて、
蓬摘みに・・・・・・
外食チェーンが、苦学生にお金を貸し、
卒業後就職してくれて、5年(4年だったかも)
働いてくれると、貸したお金をチャラにする。
ということを始めたとか・・・・・・
「F大学なんて行かなくてもいいのに・・・・
外食産業なら高卒でもいいのに・・・・」
そんなこと言ったらいけません。
私には関係のないことですから・・・・・・・・・・・
国も企業ももっと学生にお金使うべきですが、
大学がアホだらに多いのも、
おかしいですね。
地域密着・・・・・そんなことするんだったら、
高卒で働きなはれ・・・・・・・・

午後もヨモギつみ。
午前中にラジオを聞いていて、ごんべを言うてたら、
阪神ボロまけ。
3回くらいまでしか聞いてませんが。
「ご愁傷さま、今年のペナントレースは終わりですか」
せめて5月の連休までは楽しみたいのに・・・・・・・・・・・・・・・・・19:32
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード