玉ねぎの収穫

水稲の草刈りは、伸びてきたらやる。
低温と少雨の影響で草は伸び悩み。
といっても雑草は強いです。

畑も仕事はたくさん。
今日は玉ねぎ(我が家の分)引き。
明日は黒豆の播種。
その合間に、夏野菜の管理。

明日は弟の畑も見に行かないと・・・・・

金曜日はおけいこ。
今日の俳句はお休み。ホンマは休んだらあかんけど・・・・・・・・・・・・・6:37

今日は悦ちゃんが帰っていて、新規くんのことになった。
私が思うには、仕事をしない。
そこで悦ちゃんに相談をしていた。
結局、近所で有機栽培というのか、
自然栽培と言うのかを栽培されている人の所に行った。
新規くんが、その栽培方法が気に入った。そこで
これからは、その人にいろいろ教えてもらうことになった。
「いうとくけど、その人は、西宮から来られた人、
旦那さんは私と同じ年。
だから10年くらいこちらで暮らしておられるが、
お野菜はあまり収穫されていないよ。」
といっておいた。
どうも同じ人種のようだ。結果は出なくていいのだ。
私の大嫌いな公務員リタイアだ。

これからは、指導はしなくていい。
新規くんが訪ねてきたらこたえるだけでいいのだ。
これからは、悦ちゃんのお野菜を私が栽培することになる。
新規くんは、多分
トマトやナスを収穫することはないだろう・・・・・・
白菜も、その自然栽培をしている人は、「できたことが無い」
とすぐ隣の人が言っていた。

土つくりをする。と新規くんは言うけれど、
今日初めて見た自然栽培の畑の土も
赤土で痩せていた。
さてこれからどうするのか。

他人からいろいろ言われるのが嫌なのだろう。
一人で好きにしたいのだろう・・・

私には関係のないことになった。
彼から「これまで いろいろお世話になりました」とメールが来た。
これからは、悦ちゃんに食べていただくお野菜を、
心を込めて作ろう・・・
楽しみだなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:48
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード