今年の上半期の思い出は

なんと言っても新人君。
この頃は自分の道を歩き始めていて、
我が家にやって来ない。
45歳にもなっているのだから、自分と言うものを持っていて当然です。
が、私は振り回された感があり。

「出て行きなさい」と言うよりも、
自分から出て行ってくれたら、私に責任はないから。

私の、儲け主義の農業で無く、
安心安全な農業が良いらしい。

私のやり方は、害虫を見つけたら、
薬で殺す。
彼は、木酢のようなものをかけているみたい。
このやり方だと、
害虫が来る前に来ないようにする。から
たくさんの面積は栽培できない。

梅田とかで食事をすると、
「このお野菜は・・・有機栽培されたもので」と言われる。
どこまでが有機なのかわからないが、
その有機栽培されたお野菜を、抗生物質の入った、
味付けのもとで調理されていたらなんにもならやろ。ということです。

私の有機に対する考え方は、
戦前、オール有機で栽培されたものを食べて、
その人たちは病気にならなかったのか。

安心安全でも、西の方からPm2.5とやらが飛んで来る。
周りには、半調理食品が溢れているではないか・・・・・・

最小限農薬を使って、美味しくて食べやすいお野菜を
たくさん栽培する。

お金儲けをしないと、農家も生きて行けない。

たとえばお店を持って、家の裏で有機栽培の
お野菜を栽培して、
そのお野菜を化学調味料で味付けをして、
まぁそんなことでしょう。

安心安全な有機栽培なんて、私から言わせると
「自己満足」でしかないと・・・・・・

でも
新人君はその道に行く。というこので、
それはその人の行き方。

自分で選んだ道を行けばいい。

ごんべな私のはなむけの言葉は、
「まぁ私の半分の量も収穫でけへんて」・・・・・・・・・・・・・・・

 それぞれの人間にはそれぞれの生き方がある。

彼もまたそうだ。頑張れ新人君・・・・・・・・・・・・7:15

のんきにブログを書いていたが、
今日は西宮からお客さんが来られた。
次男さんがお野菜大好きで、自分でも育てているとか。
しかし
アブラムシにやられているようだ。
「実がならへんねん」
今年はもう回復しないので、来年に向けてのアドバイスをした。
今日の目的は、ジャガイモ堀。
次男さんが楽しそうに、掘られた。
娘が「癒しやろ」と来られるのを楽しみにしていたけれど、
本当に、きちんと育てられていて、
本当に、気持ちがいい。
「お母さんが怖いんや」と、言っておられた。
その事って大事です。
もう亡くなられているけれど、おばあさんとお友達で、
おおらかな、そのくせ厳しい方だった。
長女さんは、良い所を受け継いでおられる・・・・・・・・・・

「午後は雨予報だから、早く来てね」

本当に12時きっかりに雨が降り出した。
9時スタートだったので余裕でした。
よかった。楽しかった。
また明日から頑張ろう・・・・

西宮かな芦屋かなの有名な焼き菓子も頂いた。
嬉しいなぁ・・・
「焼き菓子なので、賞味期限はありますよ」と言われた。
娘と楽しんでいただくことに・・・・・・・・・・・・・・・・17:45
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード