梅雨晴れ間

せせらぎの水音高し梅雨晴れ間
と作ってみました。
とにかく、毎日作って行かなくちゃ・・・・
俳句がどうしても一歩遅れる。
頭の中に「俳句・俳句」と入れておかなくちゃ・・・・
俵万智さんが「サラダ記念日」を出した頃
早稲田の「佐々木綱吉」(でしたか?忘れています)が
毎日毎日、溢れんばかりの短歌を作り持ってくる。
と何かに書かれていた。
「本人はあふれ出てくるのだろう」とも・・・・・

私はもちろんだが、そんな力はない。
考えて絞り出して、苦しんで、作るしかない。
しかし
頑張って作って行かなくちゃ。

動機が不純で「親戚の人が先生をしている」
という理由で、始めた俳句、七年目だ。
どうすんのこんなことで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6:18

今日も
振り返れば、畑にいた時間が長いかなぁ・・・・・

暑かった兎に角暑かった。
パパが「エアコン入れ」と言った。
お部屋の温度は30度。
25度にセットした。
今日の畑仕事で、体が沸いたようになっている。
エアコンの「いるとこサーチ」とやらがホンマにご機嫌だ。
今夜は私一人で、私のいてるところに、ヒューと冷たい風が来る。
生き返ったみたい。
ホンマに文明の利器は最高だなぁ・・・・・・
24畳用という大きな機械だけれど、音は静か。
今は27度だ。
もう少ししたら、エアコンを切って、
少し寝て、自分の部屋に行くことに・・・・・・・・18:40
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード