新規くん

水稲の田んぼの電気柵の下の草刈りを
朝8時からやろうと計画していた。
しかし
新規くんが、トマトの雨よけがしたいと電話。
今日はおけいこだ。
8時にトマトの所に来ることになっている。
昨年までは一人だったので、段取り通りに
仕事が出来た。
仕方ない。
かといって、おけいこは休めない。
草刈りは明日でもよい。
こんな事でイライラしても始まらない。

トマトの雨よけは、パパの方が得意だ。
パパは、どうも他人が嫌いで、新規くんも好きでないようだが、
「そんなこと言わんと手伝ってーな」と言っておいた。
どうなるかなぁ・・・・・・・・

昨日はあまり眠れなかった。
二度寝をして、8時に行かなくちゃ・・・・・・・・・・6:15

午後に新規くんの作業を見に行きました。
上手にできています。
私は、午後は草刈り。
ちょっとしんどいです。
昨日今日と二日続けたのがあかん様子。

9日からの「利尻礼文島」の日程表が来ました。
伊丹までどうしていくか。
このような時に、田舎やなぁ・・・と感じます。
でも関空でなくて良かった。
前に行ったときは関空で、娘たちのマンションに
泊まったように思う。
旅っていろいろ面倒やなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・18:15

二人目の生徒

朝8時にお家を出て、弟の所に。
スイカを植える。
今から植えると、丁度お盆頃に出来るから、
お客さんとかがいて、助かるし
売れるかもしれない。

ハウスを建てたのを知った専業農家さんが「トマト」の苗を持ってきてくださったようだ。
どのような苗なのかわからないが、
トマトの旬は5月から7月。
そこを過ぎると、美味しくない。
露地だと8月やん。と言われそうだが、
イチゴの旬が1月から3月のように、
この頃はハウス栽培が主流で、
それに合う品種が作られているので、
トマトの場合露地栽培は、味はもう一つなのだ。
それで、弟に8月になると、あかんから
そこまでだけの栽培やから、と言って
植えることに・・・・・・

まぁ 何はともあれ、行ってきます。・・・・・・・・・・6:23

スイカを植えて、トマトも植えて・・・
帰りに丹波太郎で、人参とかの種を買って・・
午後は、人参とごぼう、ホウレンソウの種まき。
トマトの雨よけの準備。
疲れました。
阪神勝ってよかった。・・・・・・・・・・・18:38

恵みの雨

このところ、乾燥してからからの、空気感だったので、
雨が嬉しい。
畑のお野菜さんたちにとっては、恵みの雨だろう。
昨日初めて収穫した「玉ねぎ」やさやえんどうさんたちが、
大きくなってくれるといいなぁ・・・・
その昔
パッチワークを指導に行ったとき、
栽培暦を見せてくれた。
その暦通りに栽培すると、
「お母さん、今年のエンドウ、なんでこんなに元気なん」
そうです。
化学肥料を、半月に一度与えました。
楽しみだなぁ・・・・
気温が上がれば、それだけで、大丈夫です。
すぐ傍の水路を流れる水を、
ポンプを持って行き、ホースに繋ごう。
そうすると、晴れた日が続いても、灌水できる。
新規さんもいて、野菜の栽培が、
とっても大変だが、楽しみでもある。
新規さんは、これからお金儲けが必要だ。
しかし
私は、人生最後に、お野菜つくりを思い切り楽しもう。
さぁ
今日は雨。
二度寝をいつもより長くしよう。(昨日は10分だった)・・・・・・・・・・6:30

隣りのえっちゃんが「ピザ」を持ってきてくれた。
このようなものが大好きだ。
しかし
病院の先生に「美味しいものは、体に悪いのよ」
と叱られそう。
娘も「体に悪そう」と言いながら
「だから美味しいんや」とも・・・・・
わんこに少しやった。
傍を離れない。
「あんたねぇ・・お母さんは70年で初めて食べてるんやで。
あんたも12年で初めてか・・・」
美味しかったようだ。
このような美味しいものは、また何年も食べない方がいいかなぁ・・・
週末には、次女が帰って来る。
梅田のデパ地下のケーキだ。
あぁあ
・・・・・・・
でも毎日は、
玄米ご飯に、納豆と酸っぱいキャベツ。
週4で、週5かな、お肉、特に豚肉。
それにしても、
お腹パンパンだ。
どこかの、カリアゲ君になりそうだ・・・・・・・・・・・18:51

根菜植え

昨日は、小芋・こんにゃく・しょうがを植えた。
この頃雨が多くて、畑を耕す日が来ない。
新規さんの畑を耕す日が無く、ノイローゼ。
本人はのんきなもんだ。
「一番最初に言うたやろ。草かんむりに時と書く」
「あぁ 蒔くや」
「そうやで、時期があるんや。中旬に植えるんや」
わかったかなぁ・・・・理解したかなぁ・・・・
「今年は100点でなくていい」
そうなんか・・・・・・・・・・・・・・・・・

年が大きくなって、昨年は、腰を痛めて頑張ってなくて、
その上に、我が家の畑が、昨年まで水田やったところで、
新規さんもいて、パニくっています。

今から少し休んで、ハウスです。・・・・・・・・・・・・・・・・6:09

結局8時まで寝て、ゆっくり仕度して、
ハウスには8時40分ごろ・・・・
水やりをしていると、妹からメール。
姪の旦那さんが亡くなった。
4日に東京で倒れてそのまま入院していた。

可愛そうにまだ若いのに・・・
私まで、元気がありません。
頭が痛くて死にそうです。・・・・・・・・・・・・・・・18:59

3月だ

昨日歯医者さんで院長が「ホンマに今年は天気が悪い」
と言っておられたけれど、
畑が鋤いてほしいけれど、土が乾いてこない。
今年から、近所の園芸のスーパーで、野菜苗を買って
たとえば キャベツとか・・・・・
育てようかと・・・・
娘が酸っぱいキャベツを作るので、キャベツを
周年栽培しないといけない。
寒い時の育苗が大変なので、この時期は苗で買う予定。

記憶の中には、季節の巡りが順調に訪れて
お野菜栽培が楽しかった頃が、鮮明にある。

昨年のように、一か月雨が続いたり、一か月降らなかったり・・・・
そんな日が来ないことを祈る。
でも
農業大好き人間は、この時期何故かわくわくする。
松下幸之助の「冬が寒ければ寒いほど、梅の花は綺麗」
この言葉が大好きな私、
70歳を前にしても、まだまだ心は青春だ。
この寒いの意味は、もちろん「寒さ」ではない。
苦労をしなさい。ということだ。
古いと言われるかもしれないが、
平凡な私は、努力こそ財産だと思う。
さぁ 春だ、今年は新しい畑だ。
我が家の田んぼだ。土つくりから入っている。
頑張ろう・・・・・楽しみだ。・・・・・・・・・・・・・・・・6:41

ちょっと頑張りすぎた。
午前中はぬかるんだ畑の水抜きをしたのだ。
パパが簡単なことをしているので
「一回雨が降ったら、元にもどるで」というと
『またその時したらよい」と帰ってしまった。
そこで 一人でスコップで・・・・・
足元はぬかるんでいる。
粘土質のスコップに吸い付くような土。
大変だった。
ちょっと休んで、ご飯を食べたら、
お風呂に入って寝ます。
プロフィール

chiyoemy

Author:chiyoemy
兵庫県丹波市市島町で、専業主婦から一転、専業農家の道に入って20年。お米の販売や黒豆の販売。今年から、家庭菜園の部分を増やして「趣味」の農業を始めました。野菜さんに囲まれて「ハッピー」なちよえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード